ブランドショップレポート 4 フィットハウス ユニモちはら台店

ユニモちはら台, フィットハウス

 

ブランドショップレポート第4弾!!
フィットハウス ユニモちはら台店

ブランドショップとは

ブランドショップを簡単に説明すると、グッチやプラダ・ロレックスやカルティエなど高級ブランドのバッグや財布・時計・ジュエリーなどを中心に、並行輸入で仕入れされた商品を販売しているショップのことです。

ブランドショップレポートについて

これまで当ブログでは、ブランドショップで絶対買ってはいけないブランドブランドショップで絶対買うべきブランド 1のシリーズでブランドショップで扱っているブランドそのものについて解説していますが、実際のブランドショップ自体はどのような感じなのでしょうか。
ブランドショップと一口で言ってもショップを運営している会社やショップの出店している立地についてなど様々な要因で特色が違います。
このブランドショップレポートでは実際に各ブランドショップを訪れていき、雰囲気や商品展開などから実際の店舗を通して見えてくるブランドショップが一体どういうものなのかを非常に個人的な見解でレポートしながら考えていきます。

今回のブランドショップレポートは

第4回目の今回は、千葉県市原市ちはら台のショッピングモール、ユニモちはら台に店舗を構えるFIT HOUSE(フィットハウス)ユニモちはら台店です。

FIT HOUSE(フィットハウス)とは

「フィットハウス」は、株式会社フィットハウスが運営する総合ファッションショップ。株式会社フィットハウスは1991年にシューズ・バッグを主に取り扱う企業として設立。岐阜県可児市に本社があり愛知・岐阜を中心に「フィットハウス」を約30店舗運営。2007年に紳士服を主に取り扱っている株式会社コナカの子会社となり現在に至る。

株式会社フィットハウスはAACD(一般社団法人 日本流通自主管理協会)の会員企業ですので、販売されている商品に関しては安心してお買い物ができるショップであると言えます。

(AACD及びブランドショップの商品が本物かどうかについて詳しくはこちら→ブランドショップで絶対買ってはいけないブランド 3

フィットハウス ユニモちはら台店

2月中旬 千葉県市原市ちはら台

ユニモちはら台

今回は郊外型のショッピングモールである千葉県市原市ちはら台のユニモに出店しているブランドショップ、フィットハウスユニモちはら台店です。

ユニモちはら台とは

ユニモちはら台,フィットハウス

今回ご紹介するフィットハウスユニモちはら台店が出店しているユニモちはら台とは、ユニモマネジメント株式会社が管理・運営する複合商業施設。H&MやOLD NAVY、無印良品などの小売店舗、スーパー(YAOKO)・家電量販店(ノジマ)・映画館(USシネマ)、レストラン・フードコートなどを備えたショッピングモールです。

ブランドショップレポート
フィットハウス ユニモちはら台店

ユニモちはら台, フィットハウス

・フィットハウス ユニモちはら台店 <店舗>

フィットハウスハウスユニモちはら台店の店舗入口部分は大きく開口しており、ショッピングモール通路からカジュアルバッグやスーツケースなどが目につきやすく陳列されていることもあり、ブランドショップとしては気兼ねなく入店しやすい店舗と言えるでしょう。

・フィットハウス ユニモちはら台店 <バッグ>

商品構成は全般的にはカジュアルな要素を強く感じました。ラグジュアリーブランドの商品とは別にバッグの売場面積を大きく取っていますが、半分以上をブランドとしては低単価の商品(レスポートサック・ピンキー&ダイアンなど)を中心に陳列されていました。

ラグジュアリーブランドのバッグの品揃えは、ルイ・ヴィトン、グッチ、フェンディなどが中心。ブランドショップらしいブランドとしては、マイケル・コース、トリーバーチ、MCM、コーチなどのブランド。この辺りのブランドはそれほど種類・品揃え自体はそれほど多くはなく、トレンドらしいブランド・商品よりも定番モデルが中心。ただルイ・ヴィトンのバッグは、定番モデルを中心に揃っていました。

・フィットハウス ユニモちはら台店 <財布>

フィットハウスユニモちはら台店で、ブランドショップとしてのブランドが揃っていたと思われるのは財布。
ブランドとしては、ルイ・ヴィトン、シャネル、カルティエ、フェラガモ、フェンディ、ブルガリ、ボッテガ・ヴェネタ、フルラ、コーチなど。ブランドショップとしては一通りのブランドが商品の内容とは別として、ブランドの種類自体は揃っていたように思います。バッグと同様に定番モデルが中心の品揃えでした。

・フィットハウス ユニモちはら台店 <時計>

時計の品揃えに関しては、高額帯と言えるレベルの商品はなく、グッチ・ハミルトンの時計が価格帯では上位であったように思います。ディーゼルやテンデンス、Gショックのカジュアル時計・ファッション時計がメインの品揃え。

・フィットハウス ユニモちはら台店 <アクセサリー>

アクセはグッチ・ティファニーがあり、様々なファッションブランドが中心。他のブランドショップと大きく違う点としては、クロムハーツの商品がウォレット・ネックレスなどガラスケースで1フェイス分展開されていたことです。クロムハーツに関しては非常に意外でした。

フィットハウス ユニモちはら台店 まとめ

フィットハウス,ユニモちはら台

・ブランドと商品の構成

フィットハウス ユニモちはら台店は、カジュアル的な内装で良い意味でブランドショップらしくない雰囲気。お客様からすると普通にバッグ屋さんという感じが伝わってくる店舗ではないでしょうか。
商品の構成については基本的に郊外型の品揃えに感じ、お手頃な価格帯のカジュアルメインのブランド・商品と、わかりやすいハイブランドの構成。

・ブランド直営店との立地関係と商品構成

地理的にブランドの直営店舗がすぐ近くにあるわけではなく(ルイ・ヴィトンやエルメス・プラダなどのインショップがある千葉そごうが一番近くだと思われますが)、ユニモちはら台は客層的にも地方的な要素が強いためか、利益率が悪く都心部ではほとんど取り扱わないルイ・ヴィトンが豊富であったりと、ブランド商品に関してはわかりやすいブランドが求められているのかもしれません。

売れているブランドや商品がわかりやすいブランド構成とも言えますし、割引率は概ね平均程度に感じました。ただ割引ができると思われるブランドでありながら、国内定価で販売されているブランドもあり、一概にお得か損かというのは言えません。

・ユニモちはら台と客層

ショッピングモールとしてのユニモちはら台の客層は平日に訪れたので正確ではないかもしれませんが、店舗の多くは年配層の女性または若年層に向けた構成で、そのような客層がメインに感じました。フィットハウスユニモちはら台店に関してはコーチを含めカジュアル的な商品がメインで、それほど高額のアイテムは出ないが、ヴィトンやシャネルの定番モデルは定期的に売れているのではないかというのが個人的な感想でした。

最後になりますが、

今回ご紹介したフィットハウスユニモちはら台店に関して個人的な見解で実際に訪れた日だけを切り取ってご紹介しました。たまたまこの日がそうだったということもあるかもしれません。
フィットハウスユニモちはら台店だけに関わらず、ショップというのは日々変化していくものであり、そうあるべきだと思います。トレンドや季節によって、運営会社の方針によって、様々な要因で変わってくる変化をブランドショップレポートとして今後もご紹介していければと思います。

店舗情報

フィットハウス ユニモちはら台店
所在地:千葉県市原市ちはら台西3丁目4番1014区画ショッピングモールユニモちはら台
TEL:0436-76-0333
通常営業時間:10:00~21:00