40代男性の財布選び|持つべきブランドと持ってはいけないブランド|005


– 40代男性の財布選び –
持つべきブランドと
持ってはいけないブランド
Series 005

Wallet / Brand / Forties

 Brand Wallet|Forties

40代男性が持つべき財布とは?

40代の男性が持つべき財布とはどのようなタイプが望ましいのでしょうか?
現代ではあらゆる仕事や生活のスタイルがありますから一概には言えませんが、一般的な40代男性と言えば職場である程度の責任のある立場や役職が付きはじめ社会から大人の男として一人前に認められる存在となっている世代ではないでしょうか。

財布はほぼ毎日と言っていいほど自身の近くに存在するものであり、実際に使うときには他人の目にも触れるものですよね。一般社会で一人前の人間として認められるであろう40代男性としては周りから見て恥ずかしくない財布をぜひとも使いたいものです。

ただ、誤解をして欲しくないのはブランドだから良いとか価格が高いから良いと言うわけではありません。いくら立派なブランドであってもボロボロな状態では逆にだらしなさが目につきますし、大げさかもしれませんが信用を失う可能性すらあるかもしれません。ですから40代男性にとって持つべきブランドと財布のデザイン、そして何より使い方が重要であると言えます。

それでは40代男性の財布選びで持つべきブランドと持ってはいけないブランドをシリーズでご紹介していきます。

 

 Brand Wallet|Forties

– 40代男性の財布選び –
持つべきブランド
series 005


Christian Louboutin
クリスチャン ルブタン
1165044CM53

 

40代男性が持つべきブランドとしてシリーズ5回目でご紹介するのは、『
Christian Louboutin(クリスチャンルブタン)』です。

「クリスチャン ルブタン」は1991年にフランス・パリ出身のデザイナーである”クリスチャン ルブタン”が設立したブランド。ルブタンは「シャネル」や「イヴ サンローラン」などで靴の製作に携わり、その後、自身のブティックをオープンさせ同時にブランドをスタートさせました。ブランドのトレードマークは「レッドソール」と呼ばれる真紅の靴底、アメリカではこのデザインが商標登録されています。

一般的にはレディースの靴のイメージが強いブランド「クリスチャン ルブタン」ですが、近年ではメンズのシューズやバッグ、財布などの革小物なども展開、充実したラインナップとなってきています。

今回、 「クリスチャン ルブタン」から40代男性として選ぶべきモデルは「Panettone Wallet(パネトーネ ウォレット)」です。

photo by Rakuten

 「クリスチャン ルブタン」を選ぶべき理由

それではまず「クリスチャン ルブタン」を選ぶべきブランドにしたかを説明していきます。

これまで『40代男性の財布選び 持つべきブランドと持ってはいけないブランド』では4ブランドをご紹介してきましたが、40代男性が持つ財布と考えるとどうしても保守的なラインナップであったことは否定できません。

40代と言ってもファッションに対する感覚的なものについては非常に幅広く、その中で40代の大人の男性が持つべきギリギリの遊び感覚を保ちつつも大人のイメージを損なうことのないブランドは何かを考えた時に「クリスチャン ルブタン」は最適ではないかと考えました。

かなりエッジの効いたデザインではありますが安っぽさを全く感じさせず、ブランドイメージは非常に良好であり、どこか「ルブタンならこのデザインはアリ」というような雰囲気を強く感じさせます。

スタッズをメインに革小物をデザインした代表的なラグジュアリーブランドはいくつかありますが、現状において「クリスチャン ルブタン」はその最上位のブランドに当たるのではないでしょうか。

「職場である程度の責任のある立場や役職が付きはじめ社会から大人の男として一人前に認められる存在となっている世代」の40代男性にとって、もしかすると「クリスチャン ルブタン」のデザインはきつく感じるかもしれません。

しかし、現在の流れとしてラグジュアリー感とストリート的な要素をコラボレーションしたアイテムは非常に人気が高まってきており、上質な遊びを演出できるブランドとしては「クリスチャン ルブタン」が最適なブランドと言えるでしょう。


– 参考関連記事 –

・LOUIS VUITTON × SUPREME|ルイ ヴィトン、シュプリームとのコラボコレクションを6/30に発売|FASHION TOPICS
LOUIS VUITTON|ルイ ヴィトン 2018SS パリメンズコレクション|PARIS MEN’S COLLECTION


 ルブタンの大定番「パネトーネ ウォレット」

「クリスチャン ルブタン」から40代男性が持つべき財布としてご紹介するのは「Panettone Wallet(パネトーネ ウォレット)」です。ルブタンでは大定番モデルと言っていいでしょう。ブランドイメージをそのまま体現しているデザインですので、初めてルブタンを手にする方に最適であり、大人として派手な中でも抑えた部分を感じさせるモデルです。

ルブタンの「パネトーネ ウォレット」には、バリエーションとしてスタッズのデザインが凝っているタイプやレザーをカラフルに染色したタイプなどもありますが、余程ルブタンが好きで色々なアイテムを所持している場合を除いて、そこまで行くと間違いなくやり過ぎ感が出てしまいます。派手なタイプほど、まずは定番を押さえることで40代としてのこなれ感が出てくるでしょう。

photo by Rakuten

 ライニングはシグネチャーレッド

財布を開くとまず圧倒されてしまうのがルブタン独特の赤色である「シグネチャーレッド」ですね。ルブタンを最初に世に知らしめたのは「レッドソール」と呼ばれる真紅の靴底でしょう。まさにルブタンのアイデンティティとも言えるカラーをライニングに配しているのです。

横向きのカード用ポケットがトータルで12枚収納できるデザインになっていますので収納力は問題ないでしょう。

話は逸れますが、どのような財布を使うのであれあらゆる意味で汚いのは問題外です。どんなに良い財布であっても使い方が悪ければ大人の男性としてだらしない印象を与えますので、よりスマートな環境を財布の中にも作ってあげるべきです。

photo by Rakuten

 尖ったイメージだけどカジュアルすぎない「ルブタン」

ルブタンは「シャネル」や「イヴ サンローラン」で靴の製作に関わり、後に独立、現在では多くのハリウッドスターやセレブに愛されるブランドとしての地位を築きました。

「職場である程度の責任のある立場や役職が付きはじめ社会から大人の男として一人前に認められる存在となっている世代」である40代男性にトレンドも押さえつつも、まだまだオシャレさを追求していきたい方には、尖ったデザインでありながら上品さを保ち続ける「クリスチャン ルブタン」が最適なブランドでしょう。

 


 – 40代男性の財布選び –
Series 005

『Christian Louboutin(クリスチャン ルブタン)』から40代男性が選ぶべき財布はラウンドファスナー長財布の『Panettone Wallet(パネトーネ ウォレット)』


Christian Louboutin
クリスチャン ルブタン

コレクション:クラシック
品名:Panettone Wallet
品番:1165044CM53

素材:カーフスキン
カラー:ブラック
サイズ:100mm x 195mm x 25mm
原産国:イタリア

公式サイト価格:¥95,040(税込)
Amazon:Christian Louboutin – Panettone Wallet
Rakuten:
Christian Louboutin – Panettone Wallet

 

 Brand Wallet|Forties

40代男性の財布選びで持つべきブランド 005

40代男性が持つべきブランドとしてシリーズ5回目の今回は『Christian Louboutin(クリスチャン ルブタン)』からパネトーネウォレットをご紹介しました。次回以降も40代男性が持つべきブランドからオススメの財布をご紹介していきますので、ぜひご参考にしてください。

 


– 40代男性の財布選び –
持つべきブランドと
持ってはいけないブランド

Wallet / Brand / Forties

 Brand Wallet|Forties

– 40代男性の財布選び –
持つべきブランド

002 Berluti
004 Loewe
006 coming soon…

– 40代男性の財布選び –
持ってはいけないブランド

001 coming soon…
002 coming soon…
003 coming soon…
004 coming soon…